「スポジム」は全国のトレーニングジム検索サイトです!!
現在のスポジムへの登録件数 全国 1980

ジム用語集

身近で実践できる各種トレーニングにまつわる用語をまとめました。
トレーニング器具の名称などは知らなくても、ほとんどのジムではトレーニングマシンに解説がついておりますが、 鍛えたい筋肉に応じて役立つ器具を知っていたりすると、自分が使うべきマシンを探す際などに便利かと思います。

あ行

エース

サービスエースのことを指す略語です。サーブを相手が返球できずにポイントを取ることをこう言います。

オートテニス

テニスで、自動の球出し練習機のある施設のことです。
常に同じ位置にボールを出せるので、正しいフォームをかためたり、苦手なショットを克服するのに役立ちます。
バッティングセンターと同じで、通常**球いくら、の単位でお金を払って利用します。

アルコールバーナー

エチルアルコールやメチルアルコールを燃料とした携帯用コンロのこと。

アルスト

アルコールストーブの略称。アルコールストーブは主にアルコールを燃料とする携帯用の燃焼装置です。

アルファ米

鍋などの調理器具を使わなくても作れるので、非常食としてはもちろん、登山やアウトドアにおすすめの、水だけで出来るご飯です。

アルマイト加工

アルミニウムの表面に陽極酸化処理を施すこと。分厚い酸化アルミニウム被膜を人工的に加えることで、腐食・摩擦・キズに強い性質に。

アンカー

テントやタープを固定する際、地面が固くペグが入りにくかったり、砂浜のようにペグが効かない場合に利用される重りのこと。

アンカーペグ

砂地や雪上といったペグが効かない場所で使用する十字型のペグ

インナーテント

大きなテント内に張るテントの事。またはテント内のシート(インナーシート)のこと

インフレータブル

使わない時はコンパクトに収納出来て使う時に栓をあけると空気が自動的にはいっていって使えるようになるもののこと

ウイングタープ

2本のポールで設営する菱形のタープ。少人数向けの物が多い。

ウェーダー

渓流をはじめ、水中に入って釣るときに使用する腰や胸まで覆われた長靴のことで、濡れた岩場やコンクリートでも滑りにくく、軽量。

ウインドスピナー

風が吹くとクルクルと回ってくれるカラフルなオブジェ。キャンプのサイトデコレーションやガーデニングなどでも人気。

ウォータージャグ

キャンプサイトで料理や飲料、手洗い用に水などを溜めておくアイテム。コンパクトに持ち運べるソフトタイプ、安定感が高くてテーブルの上にも設置できるハードタイプの2種類がある。

ウォータージャグ

キャンプサイトで料理や飲料、手洗い用に水などを溜めておくアイテム

LEDランタン

電池でLEDに光を灯すランタン。

オートキャンプ場

車が乗り入れられるサイトがあるキャンプ場

熾火(おきび)

薪などが、炎が出ないで燃えている状態。火力、熱量が安定し、遠赤外線で内部までじっくりと火が通る

屋上キャンプ

屋上にテントを張ってやるキャンプのこと。都会暮らしの人が自宅の屋上で行うことが多い

か行

カーゴキャリー

水などの重いタンクなどを積んで運べるキャスター付の運搬アイテムで駐車場からキャンプサイトまでの距離がある時に、重たいものを楽に運べるという優れもの。

ガイロープ

テントを備え付ける際にテントを支えてくれるロープ、いわゆる「張り網」のこと。「細引き」とも言う。

ガス式クーラーボックス

AC電源、DC電源、ガス(カセットガス)の3種類の動力源が使用できる冷蔵庫で、主にキャンプではCB缶を使用する。

ガスランタン

OD缶CB缶などガスを燃料とするランタンの事

ガソリンランタン

ホワイトガソリンを燃料とするランタン

カッティングボード

まな板のこと

カマボコテント

広いリビングを備えた2ルーム型トンネルテント。デザイン性の高さとコストパフォーマンスから爆発的に売れた人気のテント。

カラビナ

開閉できるゲートが付いた金属製のリング

カンガルースタイル

大きなテントやシェルターの中に小さな小型テントをいれてインナーテントとして使うスタイル

完ソロ

ソロキャンプで、キャンプ場に自分だけの時に「完全なるソロ」。略して「完ソロ」という。

管理棟

キャンプ場のスタッフがいる中心施設、受付や売店をかねている事が多い。

ギア

キャンプ用品や道具

キャノピー

テントの出入り口のひさし部分。

キャビン

コテージとバンガローの中間の施設のこと

キャプスタ

キャプテンスタッグのこと。船室や飛行機の客室という意味もある。

キャンチューバー

キャンプしている動画を専門とするYoutuberのことを言う。

キャンプサイト

キャンプに適した場所

キャンプピロー

コンパクトに収納できる枕

クイックヒーター

ガスを使用した簡易的なヒーター。CB缶の物が多く、手軽に手に入るのが助かるポイント。

区画サイト

駐車スペースとテントを張るための区画されているサイト

クーラーボックス

保冷するためのアイスボックス

クッカー

コッヘルともいう。鍋やフライパンなどアウトドア用の調理アイテム。

グラウンドシート

テント本体の床部が傷つかないようように、地面とテントの間に敷くシートのこと。

グランピング

グラマラス(魅惑的な)とキャンピングを掛け合わせた造語。

グリップテープ

テニスラケットのグリップ(手で握る部分)に巻く、滑り止めのためのテープのこと。表面が乾燥していてサラサラ触感のドライタイプと、表面がしっとりしているウェットタイプとに分かれます。 滑り止め効果を強化するために、表面に穴あけ加工や、ツブツブをつけたものも。

グルキャン

複数家族などグループでキャンプする「グループキャンプ」の略

グローブ

ランタンの燃焼部分を保護する耐熱ガラス製のカバー

グロメット

ポールを差し込んだり、張り網網を通すための丸い穴の部分で、テント本体下の底面や端部分にある。

クワトロポッド

ダッチオーブンを吊り下げる為のスタンド

ケトル

お湯を沸かすためのヤカンのこと

コート

床面の材質(サーフェス)は天然芝(グラス)、土(真砂土・荒木田土・粘土砂混合土。クレイ)、焼成土(アンツーカ)、塗装したコンクリート(ハード)、ウレタン樹脂またはゴム(ウレタン)、砂入り人工芝(グラスサンド)など。
縦23.77メートル(78フィート)、横はシングルスでは8.23メートル(27フィート)、ダブルスでは10.97メートル(36フィート)である。
床材の専用の製品も普及しており、英国ではグラス(芝生)、北米ではデコ・ターフ、オセアニアではリバウンド・エースという製品が普及している。
コート上のラインには合成樹脂製のラインテープをラインの線に打ちつけて表示する。

さ行

シングルス・スティック

シングルスの試合において、ネットポストがダブルス用に設置されている状態で、シングルス用の本来のネットポストの位置に立て、ネットを既定の高さに修正する用具。

た行

テニスラケット

ラケット(racket)は、球技で使用するボールやシャトルを打つために使用するスポーツ用品である。
ほとんどのものは、円形に近いボールを打つ部分(ヘッド)と、握るための柄(シャフト)から構成され、ヘッドとシャフトの間の繋ぎ目部分をスロート、シャフトの握り部分をグリップと呼ぶ。
テニスラケット(英: Tennis Racket, Tennis Racquet、中: 网球拍)は、球技のテニスにおいて、選手がボールを打つために用いるラケット。硬式テニス用とソフトテニス用がある。

な行

ネット

中央の高さが91.4センチメートル(3フィート、あるいは1ヤード)、またシングルス、ダブルスのコートそれぞれで、ネットポストでの高さが1.07メートル(3フィート6インチ)である。
ネットポスト(テニスポスト)はコートに予め設置されている埋筒に差し込むか、専用のアンカーで固定して用いられる。
そして、ネットのコードをネットポストのウインチ部分に引っ掛け、ハンドルを回して巻き取りながらネットを張るようになっている。

は行

ボール

黄色、表面はメルトンと呼ばれるフェルトで覆われている。直径6.35〜6.67センチメートル、重さ56.7〜58.5グラム。
保管している缶に1.8気圧が保たれるようになっておりプレッシャー・ボールと呼ばれる。
公式球の表面は白のメルトンであったこともある。大気圧のノンプレッシャー・ボールという練習球もあるが公式戦では使用できない。

ま行

や行

ら行

ラケット

テニスにおいてはテニスラケットのことを指します。

わ行

英字

CB缶(シービーかん)

カセットボンベのことで、家庭で鍋をする時などに使う見慣れたガス缶のことをいいます。

OD缶(オーディーかん)

アウトドア用のガス缶。アウトドアでの使用を目的としたガス缶で、屋外使用でも出力が安定しやすいことが特徴。CB缶との違いに注意。


サブコンテンツ

  • スポジムとは?
  • ジム用語集
  • スポトラの運営スタッフブログ「スポブロ」
  • ジム関連動画

おすすめスポット

スポジムオススメのジム

スポスポグループサイト